ステータスメッセージ

GDGD.meアドレスのひとつひとつに対して,170文字程度(※)までの 短いメッセージ(ステータスメッセージ)を登録し,一般に公開することができます。

自己紹介を書いたり,「いま○○している」など他愛のないことをアピールしたり,自由な発想で活用してください。

なお,SNS・ブログ・掲示板などのように履歴が残るようにはなっていません。 容量を超えると,古いものから順に消えていきます。

ステータスメッセージは,GDGD.meアドレスの利用者でなくても閲覧できます。

また,自分のステータスメッセージを誰が閲覧したかを知ることはできません。

(※)UTF-8で512バイト程度までです。

閲覧方法

たとえば support@gdgd.me のステータスメッセージを閲覧するには,

<support@now.gdgd.me>

に空メールを送ってください。 (アドレスの末尾の @gdgd.me@now.gdgd.me に変えます)

GDGD.meアドレスの利用者でなくても閲覧できます。

設定方法

仮にあなたが support@gdgd.me というアドレスをご利用中なら,

support@gdgd.me のステータスメッセージを設定するには,

<support@now-post.gdgd.me>

のようなアドレスにメールを送ってください。

メールの本文に書いた文章がステータスメッセージの先頭に挿入されます。 (件名(Subjectヘッダ)は無視されます)

登録時に「有効なキャストタグは……」のようなメッセージが返送される場合があります。 キャストタグについては,このすぐ後に説明があります。

キャスト送信

GDGD.meアドレスをご利用中の方は,他の利用者にメッセージを一斉送信することができます。

グループ内の簡易連絡網にしたり,簡易メールマガジンにしたり,自由な発想で活用してください。

送信方法

たとえば,

<example@cast.gdgd.me>

のようなアドレスにメールを送ると,この後で説明する受信設定をした利用者全員にメッセージが送られます。 (件名(Subjectヘッダ)は無視されます)

メッセージの長さは512文字程度までで,これを超えた部分は削除されます。

受信方法

受け取る側は,決まった形式のタグ(キャストタグ)(※)をステータスメッセージ中に 事前に書き込んでおきます。たとえば

#example #another_sample

の2つのタグを書き込んでおくと,

<example@cast.gdgd.me> 宛に送信されたメッセージ
<another_sample@cast.gdgd.me> 宛に送信されたメッセージ

の両方を受け取ることになります。

(※)キャストタグの形式は,半角の#(ハッシュ文字)に続けて任意の半角英数字をならべたものです。 (英数字の部分はメールアドレスと同じルールです)