[重要]確認コードの数字部分(暗証番号)を変えたいときは

たとえば 0101 にする場合, <0101@pin.gdgd.me> 宛にメールを送ってください。

確認コードの番号が誤って他人に知られてしまうと,誰でも(技術的知識があれば) あなたになりすましてGDGD.meアドレスからメールを送信できてしまいます。 このような場合は番号を変更してください。

メールの送り方

abc@example.com にメールを送ろうとする場合を例に説明します。 送り方は2通りあります。

1. 簡単な方法(2ステップ)

abc@example.com にメールを送る代わりに,

<abc@example.com.gdgd.me>

に送信します。(末尾に .gdgd.me を追加します(※))

すぐに「本人確認 (Confirmation required)」という件名のメールが届きますので, 内容を確認し,確認操作(空メール送信)をしてください。
(※)相手方もGDGD.meアドレスの場合は,それすら不要です。

2. 手早い方法(1ステップ)

アドレスに .gdgd.me を追加するだけでなく 「確認コード」を埋め込むと,「本人確認」のメール操作が不要になります。

仮にあなたが support@gdgd.me というアドレスを取得したとしたら,

support@gdgd.me から abc@example.com にすぐ送信するには,

<abc@example.com.s0123.gdgd.me>

のようなアドレスにメールを送ると,確認作業なしで送信されます。
(数字の 0123 の部分は暗証番号の役割を果たすもので,GDGD.meアドレスを 最初に取得する際にご利用者ごとに設定されます)

もし,相手方からメールを送ってもらうことができるなら,より手軽です。 単に返信操作をするだけで,GDGD.meアドレスから送出できます。